パチンコホール企業の売上計上基準について

平成21年2月4日

パチンコホール企業の売上計上基準について



パチンコホール企業の売上計上基準に関する考え方として、グロス方式とネット方式があります。

グロス方式は、貸玉金額を売上と認識、測定するのに対して、ネット方式は、貸玉金額からお客様に提供した景品の取得価額を控除した金額をもって売上と認識、計上するものです。

PTBによる統一会計基準では、グロス方式を原則としています。グロス方式とネット方式のどちらがパチンコホール企業の売上計上基準として適切かという問題について、PTB会計研究委員会では、十分な時間をかけ、検討を重ねてまいりました。

ネット方式の合理性について説得力ある主張を展開する委員もおり、PTB会計研究委員会として理論上はネット方式も否定はできないとの見解をもちました。

しかしながら、現実の業界慣習をみると、既にグロス方式が定着しており、この方式をPTB会計基準が翻し、ネット方式を新たな原則とするだけの十分かつ適切な根拠を見出すことはできませんでした。

なお、国際的な視点で検証すると、カジノ業界の売上計上基準はネット方式を採用しています。業務の特質はパチンコ・ホール業界とは異なるものの、国際的な経営比較の可能性を考慮すると、財務諸表にネット方式による売上情報を注記することも利害関係者にとって有用な情報開示と考えます。

 

参考までにネット方式における売上計上について説明します。

ネット方式による売上高について、景品の払出金額を残上げ方式により行うならば、下記の算式により算出されます。

 

売上高=貸玉金額-(期首棚卸高+当期仕入高-期末棚卸高)

 

また、PTBによる統一会計基準では、売上原価は営業収益を獲得するため顧客に遊技機を遊技させるために直接必要とされる費用であり、パチンコホールの日常の営業において必要不可欠な費用であると定義しており、ネット方式でも、売上原価は、労務費、遊技機関連費用、設備費、運営経費等から構成され、ネット方式による売上原価が0円となることはありえません。

 

次に、両方式の表示上の違いを明確にするためグロス方式による損益計算書とネット方式による損益計算書のひな型を下に示します。

 

(グロス方式)   (ネット方式)
売上高 貸玉金額   売上高 貸玉金額
        △景品原価
売上原価 景品原価   売上原価  
  労務費     労務費
  遊技機関連費用     遊技機関連費用
  設備費     設備費
  運営経費     運営経費
  その他売上原価     その他売上原価
売上総利益     売上総利益  
(グロス方式)   (ネット方式)
以上

 


 

注記事例
損益計算書
(自平成×年×月×1日 至平成×年×月×日)
(単位:千円)
Ⅰ 売上高 ×,×××,×××
Ⅱ 売上原価 ×,×××,×××
            売上総利益 ××,×××
Ⅲ 販売費及び一般管理費 ××,×××
            営業利益 ×,×××
Ⅳ 営業外収益 ×××
Ⅴ 営業外費用 ×××
            経常利益 ×××
Ⅵ 特別利益 ××
Ⅶ 特別損失 ××
            税引前当期純利益 ×××
            法人税、住民税及び事業税 ×××
            法人税等調整額 ×××
            当期純利益 ×××

 

損益計算書注記

当社の損益計算書は、グロス方式を採用しておりますが、ネット方式の損益計算書で開示する場合、売上原価に含まれる景品原価×,×××,×××千円が売上高と売上原価から同額控除され、売上高×××,×××千円、売上原価×××,×××千円となります。なお、売上総利益に与える影響はありません。

 

(ご参考 ネット方式による損益計算書)

 

損益計算書
(自平成×年×月×1日 至平成×年×月×日)
(単位:千円)
Ⅰ 売上高 ×××,×××
Ⅱ 売上原価 ×××,×××
            売上総利益 ××,×××
Ⅲ 販売費及び一般管理費 ××,×××
            営業利益 ×,×××
Ⅳ 営業外収益 ×××
Ⅴ 営業外費用 ×××
            経常利益 ×××
Ⅵ 特別利益 ××
Ⅶ 特別損失 ××
            税引前当期純利益 ×××
            法人税、住民税及び事業税 ×××
            法人税等調整額 ×××
            当期純利益 ×××

 

 

【例示】
想定条件
パチンコ貸玉料   35,000  
スロット貸玉料   32,000 67,000
パチンコ景品原価 期首残高 150  
  当期仕入高 29,500  
  期末残高 140  
  払出原価 29,510  
スロット景品原価 期首残高 130  
  当期仕入高 27,500  
  期末残高 140  
  払出原価 27,490 57,000
(店舗に係る費用)      
労務費 給与手当 600  
  賞与 80  
  退職給付費用 30  
  福利厚生費 40  
  ・・・ 10 760
遊技機関連費用 パチンコ遊技機 1,800  
  パチンコ諸掛 150  
  スロット遊技機 1,500  
  スロット諸掛 100  
  ・・・ 50 3,600
設備費 減価償却費 1,500  
  修繕費 500  
  消耗品費 400  
  ・・・ 100 2,500
運営経費 広告宣伝費 100  
  水道光熱費 250  
  ・・・ 50 400
その他売上原価   50 50
 
財務諸表への組替
(グロス方式)
売上高 パチンコ 35,000  
  スロット 32,000 67,000
売上原価 パチンコ景品原価 29,510  
  スロット景品原価 27,490  
  労務費 760  
  遊技機関連費用 3,600  
  設備費 2,500  
  運営経費 400  
  その他 50 64,310
売上総利益     2,690
財務諸表の開示
(グロス方式)
売上高   67,000  
売上原価   64,310  
売上総利益   2,690  
 
財務諸表への組替
(ネット方式)
(貸玉料) パチンコ貸玉料 35,000  
  スロット貸玉料 32,000  
  小計(A) 67,000  
(景品原価) パチンコ景品原価 29,510  
  スロット景品原価 27,490  
  小計(B) 57,000  
売上高 差引(A)-(B)   1,0000
売上原価 労務費 760  
  遊技機関連費用 3,600  
  設備費 2,500  
  運営経費 400  
  その他 50 7,310
売上総利益     2,690
財務諸表の開示
(ネット方式)
売上高   10,000  
売上原価   7,310  
売上総利益   2,690  

 

 ※当該売上計上基準に関する見解について、ご質問等には対応できかねますので
         ご了承ください。

 

会計研究委員会
 

電話・FAX・手紙での
お問い合わせ

  • PTB事務局 受付時間 平日9:00~18:00
  • 一般社団法人パチンコ・トラスティ・ボード
  • 電話:    03-3538-0091
  • FAX:     03-3538-0094
  • 住所(地図): 東京都中央区銀座1-14-4プレリー銀座ビル5階
  •                      ※住所をクリックすると地図が表示されます。

PTBの基本情報

  1. 名称(定款第1条)
    • 一般社団法人パチンコ・トラスティ・ボード
    • (英訳:Pachinko-Trusty Board)
  2. 所在地(定款第2条)
    • 東京都中央区
    • (住所:東京都中央区銀座一丁目14番4号 プレリー銀座ビル5階) ※地図はこちら
  3. 目的(定款第3条)
    • 本会は、パチンコホール経営企業が、業務の適正化・健全化を図ることによって、広く社会からの信頼を得ることを目的として、社員相互に協力する会であり、その目的に資するため、次に掲げる事業を行う…。